Exhibitions

開催中の展覧会 次回の展覧会 展覧会の記録 ホームへ

現在開催中の展覧会のご案内    お問い合わせ info@kaede-g.com

■Christmas Craft Show 2018


 会期:2018年12月1日(土)から12月9日(日)まで 会期中 12/5(水)休廊
 会場:Kaede Gallery+full moon / gallery 827
 出展者:後藤奈々、さとうゆか、佐藤万季、長谷川由香、ノ縞屋、Kaede器


今年初開催となる画廊内で開く小さなクラフトショーです。
第1回展の出展者は、陶器関連の方々が揃いました。
年末年始に向けてご利用いただける器類を取り揃えました。
一部、陶立体もご覧いただけます。
皆様のお越しをお待ちしています。

出展者紹介

後藤 奈々    後藤 奈々(ごとう なな)

新潟市南区で半磁器の器を制作しています。
冬に活躍してくれる食器や花器、ブローチなど出品します。

さとうゆか    さとうゆか

コンテンポラリーアートをやっています。
妹が自宅に窯を設置したのをきっかけに、2017年から土を
いじり始めました。表現の幅を広げる為に、様々な素材や
技法を試しています。

佐藤 万季    佐藤 万季(さとう まき)

東北芸術工科大学で陶芸を専攻、現在は三条市で作陶して
います。日々の生活の中で、心を動かされた事や、身のま
わリのものを組み合わせて制作しています。

長谷川 由香    長谷川 由香(はせがわ ゆか)

プロダクトデザインを学び、愛知県瀬戸市で伝統技法の染
付を修得、現在は新潟市で制作しています。年末年始に向
けて、楽しく豊かな食卓になるような器を並べました。

ノ縞屋    ノ縞屋

築80年の古民家に異国のものを取り入れた空間…
トルコ~東欧からバルト沿岸諸国~北欧に特化した商品を
取り扱っています。

Kaede 器    Kaede 器

栃木県益子で作陶する鈴木宏美さんの器を紹介します。
シンプルで温かみのある器です。
併せて、ショップの方もご利用下さい。


▲TOPへ






次回展覧会のご案内

・次回の展覧会
 
■特集展示 版画集の魅力


 会期:2019年1月11日(金)から1月20日(日)まで 会期中1/16(水)休廊
 会場:Kaede Gallery+full moon


版画集の魅力を探る特集展示です。
今展にあわせ、当画廊で紹介する10作目となる
鈴木 晃銅版画集2019『MASK Y の家族より』を刊行します。
更に、岡谷敦魚連作集『ALCHEMIST』と渡辺政光連作集
『darkness』を展示します。
併せて、これまで刊行した版画集の中から、
白木ゆり銅版画集『SONIC 1992~2005』 (2005年刊)
坂本恭子木版画集『moment tour-tickets』 (2007年刊)
岡谷敦魚版画集『二つの世界・デミアンについて』 (2013年刊)も再展示します。

主な展示作品

鈴木 晃銅版画集より 「YURINA」    鈴木 晃銅版画集より 「YURINA」
メゾチント
97×96mm
2018年







▲TOPへ
 
 
 
 
 


今までに開催した展覧会の記録を見る

→展覧会の記録へ移動