Exhibitions

開催中の展覧会 次回の展覧会 展覧会の記録 ホームへ

現在開催中の展覧会のご案内    お問い合わせ info@kaede-g.com


■中村一征 新作展


 会期:2018年7月7日(土)から21日(土)まで 会期中 7/11,18(水)休廊
 会場:Kaede Gallery+full moon

 今回の展示に向けて何を描こうかと考えていてなかなかテーマが決まらずにいた。
時々展覧会を観に行くが、私を絵に向かわせるきっかけのひとつになった近代の画家
の若い時の作品を観る機会を得て、今回の展示のテーマを「葉っぱ」に決めた。展示
の季節にも合っていたし、前々から「葉っぱ、みどり」については気になっていた。
以前観た他の絵の中でも、花ではなく葉っぱが主題になっているものは、少なからず
記憶にも残っていた。
 うちの庭にも木がいろいろとあるが、そのほとんどが昔からあった木で、手入れと
いう手入れもせずに繁っている。6、7年前に隣地の杉の木が伐採され常緑樹の深い緑
が減り、落葉樹が目立つようになった。冬はボウズになってしまい、春の芽吹きと樹
勢のバクハツ的な繁茂の状況を見て、樹々の持つ潜在的なちからを感じている。特に
この春は、冬に寒い日が多かったためか、その繁り方が旺盛に目に映る。若い芽吹き
を描く近代の画家の才能に感心しながら、自分でもそのちからを描いてみたいと思った。
中村一征

 中村一征(なかむら いっせい)
   1968年  新潟県阿賀市(旧水原町)生まれ
   1990年  東海大学教養学部芸術学科美術学過程卒業
   現 在  無所属 阿賀野市在住

 個展
   1994年  Gアートギャラリー (東京・銀座)
   1997年  酒井画廊 (新潟・村上)
   1998年  アトリエ我廊 (新潟)
   2002年  楓画廊 (新潟) 以後'04,'06,'07,'09
   2011年  Kaede Gallery+full moon (新潟) 以後'15


主な展示作品

中村一征「木」    「木」
膠彩、和紙、ボード
727×500mm
2018年

中村一征「緑」    「緑」
膠彩、和紙、ボード
409×243mm
2018年

中村一征「葉っぱ1」    「葉っぱ1」
膠彩、和紙、ボード
355×257mm
2018年

中村一征「葉っぱ2」    「葉っぱ2」
膠彩、金属箔、和紙、ボード
273×190mm
2018年

中村一征「葉っぱ3」    「葉っぱ3」
膠彩、和紙、ボード
273×220mm
2018年


▲TOPへ






次回展覧会のご案内

・次回の展覧会
 
■岡谷敦魚×ヤマクラコウジ展「旅路」


 会期:2018年8月25日(土)から9月8日(土)まで 会期中 8/29,9/5(水)休廊
 会場:Kaede Gallery+full moon


版画家岡谷敦魚と、
写真家ヤマクラコウジの2人展を開催します。
テーマは「旅路」。
実際の旅先の記録だったり、架空の旅をモチーフに、
二人の織り成すモノトーンの世界をお楽しみください。

主な展示作品

岡谷敦魚    岡谷敦魚「ehagaki1」
絵はがき
鉛筆、シルクスクリーン、雲母

ヤマクラコウジ    ヤマクラコウジ






▲TOPへ
 
 
 
 
 


今までに開催した展覧会の記録を見る

→展覧会の記録へ移動