2008前期の展覧会の記録

ホームへ

  会 期 展 覧 会 名 備   考
2008年 6/20~ 6/29 伊藤歌夜子展 -Vitamin-  
6/6~ 6/15 猪爪彦一ガラス絵展  
5/23~ 6/1 白木ゆり展 版画&油彩画
5/9~ 5/18 ドローイング展 2008 瀧谷美香×中村一征×長谷川徹×
北條佐江子×水津燧
4/26~ 5/6 岩間 弘彫刻展  
4/11~4/20 浅見陽子展 - 動物のいる風景 -  
4/4~ 4/9 田中陽子追悼展-「ダンス」から「とわに」  
3/21~ 3/30 弦巻理江ガラス絵展  
3/7~ 3/16 井上厚木版画展  
2/22~ 3/2 北條佐江子展 - 神話のはじまり -  
2/8~ 2/17 モノクロームの誘惑:
大矢雅章×戸嶋由香×宝珠光寿 展
 
1/25~2/3 花・華・はな 3人展 '08  
1/11~1/20 大貫真寿美展   

伊藤歌夜子展 -Vitamin-
    会期:2008年6月20日(金)から 6月29日(日)まで    会期中 6/26(木)休廊

akapiiman burokori gobou ichigo

kawanagare kyabetu nanban nasu

negi ninniku ohtamupoemu papurika-1

papurika-2 ringo sakuranbo-1 sakuranbo-2

tamanegi tomato yuzu-1 yuzu-2

Artist Profile : 1950年 新潟市生まれ / '90 独学で写真を始める('97 プロに転向) / '00 個展「Walk
In San Francisco」(ケルビンギャラリーMired・新潟)以後個展を中心に活動 / '07「Blue Sky Project
2007国際美術展」(高田図書館市民ギャラリー)/ 現在 無所属 新潟市在住
コメント
 伊藤歌夜子さんの当画廊での初個展です。当画廊にとっても写真のみでの展覧会は初めてとなります。新シリーズ「Vitamin」は果物や野菜を伊藤さんの視点で捉えたカラーでの仕事です。21点を展示いたします。是非ご覧いただければ幸いです。
▲TOPへ
   
-伊藤歌夜子展-会場風景(2008.6.20~29)

猪爪彦一ガラス絵展
会期:2008年6月6日(金)から 6月15日(日)まで    会期中 6/12(木)休廊

「風」
ガラス絵 FO
「夜のオブジェ」
ガラス絵 SM
「影」
ガラス絵 SM
「夜のたまご」
ガラス絵 SM

「ある王女の肖像I~V」
ガラス絵 FO

コメント
  猪爪さんに当画廊での個展を初めてお願いしたのが2002年の6月でした。ガラス絵のみの展覧会でした。その後毎年(2007年を除く)、タブローによる新作展を開催してきましたが、今回は6年ぶりにガラス絵のみの展覧会をお願いしました。サムホールと0号の珠玉の小品を是非ご覧ください。
   
-猪爪彦一ガラス絵展-会場風景(2008.6.6~15)
▲TOPへ

白木ゆり展
会期:2008年5月23日(金)から 6月1日(日)まで    会期中 5/29(木)休廊

「It smells…(3)」
エッチング、アクアチント
15.5×12.0cm
「It smells…(5)」
エッチング、アクアチント
27.0×24.5cm
「It smells…(6)」
エッチング、アクアチント
24.5×27.0cm
「Spring(1)」
エッチング、ドライポイント、
アクアチント
15.5×15.0cm

「Spring(2)」
エッチング、ディープエッチング
9.0×15.0cm
「Spring(3)」
エッチング、
ディープエッチング
13.0×9.0cm
「Spring(4)」
エッチング、
ディープエッチング
29.0×16.5cm
「Spring(5)」
エッチング
29.0×16.5cm

「Spring(6)」
エッチング
29.0×16.5cm
「Spring(7)」
エッチング
5.5×5.5cm
「Spring(8)」
エッチング、
ディープエッチング
4.0×2.7cm
「Movement(2)」
エングレーヴィング、ドライポイント
18.0×17.5cm

「08-05-(1)」
エッチング
25.5×15.0cm
「08-05-(2)」
エッチング、アクアチント
2.5×8.0cm
「08-05-(3)」
エッチング、アクアチント
6.7×8.5cm
「08-05-(4)」
エッチング、ディープエッチング
2.5×8.0cm

「Spring(a)」
油彩、キャンバス
F3
「Spring(b)」
油彩、キャンバス
F3
「Spring(c)」
油彩、キャンバス
F8
「Spring(f)」
油彩、キャンバス
F0
コメント
 2005年秋に銅版画集『SONIC-1992~2005』を当画廊より刊行してから3年近くが経ちました。白木さんは着実に新たな世界へ向かっているいようです。今回は銅版画とこの数年あたためてきた油彩画による展覧です。是非ご覧下さい。
   
-白木ゆり展-会場風景(2008.5.23~6.1)
▲TOPへ



ドローイング展 2008 瀧谷美香×中村一征×長谷川徹×北條佐江子×水津燧
会期:2008年5月9日(金)から 5月18日(日)まで    会期中 5/15(木)休廊

瀧谷美香「地と木」
鉛筆、インク、紙
24.5×34.5cm
瀧谷美香「いつ流る」
鉛筆、紙
24.5×34.5cm
瀧谷美香「海風」
鉛筆、インク、紙
40.0×40.0cm
瀧谷美香「形の窓」
鉛筆、紙
34.5×24.5cm
水津 燧 「bio-romantic2」
シルバーポイント、
テンペラ、貝
26.0×26.0cm
水津 燧 「early spring」
鉛筆、アクリル
27.0×36.5cm
水津 燧 「ladybird」
ドライポイント
19.5×28.5cm
水津 燧 「magnolia」
シルバーポイント、テンペラ
23.0×23.0cm
水津 燧 「taproot」
色鉛筆、アクリル、紙
24.5×33.5cm
北條佐江子「Baku No.1」
ミクストメディア、紙
23.0×34.0mm
北條佐江子「Baku No.2」
ミクストメディア、紙
23.0×34.0mm
北條佐江子「Baku No.6」
ミクストメディア、紙
23.0×34.0mm
北條佐江子「Baku No.7」
ミクストメディア、紙
23.0×34.0mm
長谷川徹「樹」
鉛筆、紙
58.0×44.0cm
長谷川徹「無題」
鉛筆、紙
27.0×35.5cm
中村一征「’08 はな」
顔彩、紙
26.0×35.0cm
中村一征「’08 はな」
顔彩、紙
26.0×35.0cm
中村一征「’08 はな」
顔彩、紙
35.0×26.0cm
中村一征「’08 はな」
顔彩、紙
26.0×35.0cm
コメント
 タブローを中心に発表している新潟の作家5名によるドローイング展を開催致します。紙を支持体にそれぞれの作家がどんな世界を見せてくれるか楽しみにご覧いただければ幸いです。

   
ドローイング展 2008-会場風景(2008.5.9~5.18)
▲TOPへ



岩間 弘彫刻展
会期:2008年4月26日(土)から 5月6日(火・祝)まで    会期中 5/1(木)休廊


「波動」ブロンズ
h290×w660×d130mm

「月の住処」ブロンズ
h300×w240×d200mm

「月へ」ブロンズ
h470×w500×d160mm

「星の住処」ブロンズ
h270×w240×d170mm

「青の空間」ブロンズ
h340×w500×d350mm

「運ぶ種」ブロンズ
h140×w180×d50mm

「有翼果」ブロンズ
h150×w165×d55mm

「波のフォルムNo.1」ブロンズ
h150×w170×d7mm

「波のフォルムNo.2」ブロンズ
h150×w180×d7mm

「波のフォルムNo.3」
ブロンズ
h140×w180×d7mm

「波のフォルムNo.4」
ブロンズ
h150×w240×d7mm

「波のフォルムNo.5」
ブロンズ
h140×w170×d7mm

「波のフォルムNo.6」
ブロンズ
h135×w160×d8mm

Artist Profile : 1956年富山県生まれ /'81 金沢美術工芸大学大学院彫刻コース修了/ '90 第54回新制作協会展「新作家賞」(’91も同賞) /'94年 「野外彫刻のためのマケット100展」(新潟市美術館)/ '00 個展 (ギャラリーせいほう・銀座)以後'05/'05 個展 (楓画廊) /'07 個展(柳沢画廊・さいたま市)/現在 新制作協会会員 埼玉県在住
 
コメント
 岩間さんの造形は未開の地に古代から生息する生き物のようです。今回は、ブロンズを削り取った部分に茶褐色とは対照的な鮮やかな色が入ります。2年半ぶり2度目の当画廊での個展です。是非ご覧下さい。
   
-岩間弘彫刻展 -会場風景(2008.4.26~5.6)
▲TOPへ

浅見陽子展 - 動物のいる風景 -
会期:2008年4月11日(金)から 4月20日(日)まで    会期中 4/17(木)休廊

「Fred」
アクリル、キャンバス
 SM
「Moon Dance」
アクリル、ボード 
21.0×14.8cm
「海へ」
アクリル、ボード 
21.0×14.8cm
「潮風」
アクリル、キャンバス 
SM
「うららかな…」
アクリル、キャンバス 
SM
「ひらひらと…」
アクリル、キャンバス 
SM
「I Know …」
アクリル、ボード 
29.7×21.0cm
「PINKIE」
アクリル、キャンバス 
P3
「SOLO」
アクリル、キャンバス
SM
「Duo」
アクリル、ボード 
21.0×29.7cm
「TRIO」
アクリル、キャンバス
F3

Artist Profile : 1970年新潟県新発田市生まれ /'98 サザンイリノイユニヴァーシティ卒業/’01 個展(新発田)/ ’03 個展(楓画廊)以後 '05’06/’04 個展(ギャラリーEMU-st・新潟市亀田)/’06 個展(ギャラリー6坪・十日町市)/現在 無所属 東京都在住
 
コメント
浅見さんが描く動物たちはけっしてかわいいとは言えませんが、何か不思議な雰囲気を醸し出します。アクリル画15点程での展覧です。

   
-浅見陽子展 -会場風景(2008.4.11~20)
▲TOPへ


田中陽子追悼展-「ダンス」から「とわに」
会期:2008年4月4日(金)から 4月9日(水)まで    会期中無休

「デュエットS」 木版
25.5×20.0cm
「ワルツ」 木版
30.0×17.0cm
「シェエラザードS」 木版
31.5×21.0cm
「バレリーナ」 木版
39.0×29.0cm
「とわに 男女」 木版
27.0×28.0cm
「とわに 青」 木版
25.0×18.0cm
「とわに 赤」 木版
25.0×18.0cm

Artist Profile : 1947年京都生まれ/'70 和光大学人文学部芸術科卒業/'87 西武美術館版画大賞/’91 さっぽろ国際現代版画ビエンナーレ「スポンサー賞」/'95 川上澄生木版画大賞展「大賞」(鹿沼市立川上澄生美術館)/'02 個展(楓画廊)以後'04/'03 新潟県展版画部門審査員/'08 3月没
 
コメント
 田中陽子さんの突然の訃報に驚いてしまいました。'80年代の作品から近作まで10数点をご覧いただき田中さんにお別れをしたいと思います。


   
-田中陽子追悼展-会場風景(2008.4.4~9)
▲TOPへ


弦巻理江ガラス絵展 - Scenery in Niigata -
会期:2008年3月21日(金)から 3月30日(日)まで    会期中 3/27(木)休廊

「東堀APARTMENT」
アクリル、布、ガラス
13.5×9.5cm
「芸術文化会館R」
アクリル、紙、ガラス
15.0×15.0cm
「川端町I協会」
アクリル、紙、ガラス
10.5×10.5cm
「西掘N21」
アクリル、布、ガラス
17.5×12.5cm
「東大畑新潟K教会」
アクリル、布、ガラス
13.0×9.5cm
「西大畑旧新潟K」
アクリル、ガラス
13.0×9.0cm
「旭町通日本海T」
アクリル、ガラス
13.0×9.0cm
「東堀A」
アクリル、紙、ガラス
13.0×8.0cm
「万代BP」アクリル、布、ガラス
12.5×17.5cm
「西掘N21」アクリル、布、ガラス
10.0×15.0cm
「西船見町M日本海」
アクリル、紙、ガラス
8.0×13.0cm
「一番堀通H神社」
アクリル、布、ガラス
7.5×9.5cm
「清五郎Tビッグスワン」アクリル、ガラス
10.5×15.0cm
「北場新潟W」アクリル、布、ガラス
15.0×10.5cm
「小新西S」アクリル、ガラス
10.5×15.0cm


Artist Profile : 1970年新潟県生まれ/'94 相模女子大学学芸学部卒業/'02 「Under30-期待の新人たち-Vol.2」(楓画廊)/’03 個展(楓画廊)以後'05'08/'06 第61回新潟県展版画部門「奨励賞」/現在 無所属 新潟市在住


   
-弦巻理江ガラス絵展-会場風景(2008.3.21~30)
 

井上厚木版画展      
会期:2008年3月7日(金)から 3月16日(日)まで    会期中 3/13(木)休廊

「月の船」 木版 
20.0×28.0cm
「金色のル-プ」 木版 
20.0×28.0cm
「丘の上の家」 木版 
20.0×28.0cm
「春の足音…(1)」 木版 
20.0×28.0cm
「夢」 木版 
20.0×28.0cm
「願い」 木版 
20.0×28.0cm
「マリモの木」 木版 
20.0×28.0cm
「オレンジ色の木」 木版 
16.0×19.0cm
「オーロラ雲」 木版 
16.0×19.0cm
「雨の上がった空」 木版
16.0×19.0cm
「ビクトリアの夕日」 木版 
16.0×19.0cm
「楽しいとき」 木版 
19.0×16.0cm
「雲の話」 木版 
19.0×16.0cm
「遠くの空」 木版
20.0×20.0cm
「桜月夜」 木版 
44.5×19.0cm


Artist Profile : 1962年東京生まれ/'88 東京藝術大学大学院版画専攻修了/'89 第4回中華民国国際版画ビエンナーレ展「佳作賞」/'90 現代の版画1990(渋谷区立松涛美術館)/'03 第3回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ展「奨励賞」/’03 個展(楓画廊)以後 '08/他 福原画廊(東京・銀座)を中心に個展開催/現在 日本版画協会準会員 東京在住
 
コメント
 東京・青梅の豊かな自然に囲まれたアトリエで独自の技法で穏やかな雰囲気の木版画を制作する井上厚さんの5年ぶりの個展です。是非ご覧下さい。

   
-井上厚木版画展-会場風景(2008.3.7~16)
▲TOPへ




北條佐江子展 - 神話のはじまり -
会期:2008年 2月22日(金)から 3月2日(日)まで    会期中 2/28(木)休廊

神話のはじまり 神話のはじまり 神話のはじまり
神話のはじまり P20 神話のはじまり F15 神話のはじまり F8
神話のはじまり 神話のはじまり 神話のはじまり
神話のはじまり P4 神話のはじまり F4 神話のはじまり 30.0×30.0
神話のはじまり 神話のはじまり 神話のはじまり
神話のはじまり SM 神話のはじまり SM 神話のはじまり SM


Artist Profile : 1951年新潟県生まれ/'72 女子美術短期大学造形学部グラフックデザイン科卒業/'73 女子美術大学造形学部絵画専攻科修了/'90 個展(大手通ギャラリー・長岡)/'93 第2回人間賛歌大賞展 「佳作賞」(埼玉県北里研究所主催) '96 第3回「奨励賞」/'04 個展 (楓画廊アネックス)/ ’05 個展(楓画廊)以後 '07/現在 無所属
 
コメント
  『神話のはじまり』と題し、北條佐江子さんの1年ぶりの新作展を開催致します。様々な技法を駆使してどんな神話を紡ぎ出してくれるのか楽しみにご覧いただければ幸いです。
   
-北條佐江子展 -神話のはじまり-会場風景(2008.2.22~3.2)
▲TOPへ




モノクロームの誘惑:大矢雅章×戸嶋由香×宝珠光寿 展
会期:2008年2月8日(金)から 2月17日(日)まで    会期中 2/14(木)休廊

大矢雅章「アプリオリトワネ06-16」
エッチング、ドライポイント、メゾチント
9.9×19.5㎝
大矢雅章「アプリオリトワネ06-23」
エッチング、ドライポイント、メゾチント
39.5×59.5㎝
大矢雅章「アプリオリトワネ06-1」
エッチング、ドライポイント
24.9×17.0㎝
戸嶋由香「Warm table(lion)」
メゾチント 25.0×25.0㎝
戸嶋由香「Warm table(zebra)」
メゾチント 25.0×25.0㎝
戸嶋由香「Warm table(spoon)」
メゾチント 25.0×25.0㎝
宝珠光寿
「見えない人間の肖像」

エッチング、アクアチント、
ドライポイント
18.5×12.0㎝
宝珠光寿「秋晴れの孤独」
エッチング、アクアチント、ドライポイント
15.0×36.0㎝
宝珠光寿「見えない人間の肖像」
エッチング、アクアチント、ドライポイント
18.0×15.0㎝


大矢雅章(おおや まさあき)
Artist Profile : 1972年神奈川県生まれ/'98 多摩美術大学大学院絵画学科美術研究科版画専攻修了/'98個展(大手町画廊・東京)以後 ’00,/’01 第69回日本版画協会展「版画協会賞」/’02,’ 個展(楓画廊)以後'05/'02 文化庁国内インターンシップ研修員/現在 日本版画協会準会員 神奈川県在住

戸嶋由香(とじま よしか)
Artist Profile : 1965年 山口県生まれ/'85 山口芸術短期大学生活芸術科デザインコース卒業/'90 創形美術学校版画科卒業/'92 第60回日本版画協会展「奨励賞」/'93 第61回日本版画協会展「山口源新人賞」/ '96 さっぽろ国際現代版画ビエンナーレ「スポンサー賞」 '98 同賞/ '02 個展(楓画廊)/現在 日本版画協会会員  東京都在住

宝珠光寿(ほうす みつひさ)
Artist Profile : 1966年 大分県生まれ/'89 多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業/'00 個展(ガレリア・グラフィカbis・銀座)以後'01、'03/'02 第13回ドイツ国際グラフィック展/'03 第3回池田満寿夫記念芸術賞展/'04 個展(楓画廊)/現在 無所属 東京都在住
 
コメント
  力強さと繊細さが同居する大矢雅章の「アプリオリトワネ」のシリーズ、確かなメゾチント技法で非日常世界を演出する戸嶋由香(とじま よしか)、人間の内面や心理描写を試みる宝珠光寿、それぞれのモノクロームの世界をお楽しみ下さい。
▲TOPへ

花・華・はな 3人展 '08
会期:2008年1月25日(金)から2月3日(日)まで       1/31(木)休廊

猪爪 彦一「花びら」
油彩、キャンバス FO
猪爪 彦一「はな」
油彩、キャンバス SM
猪爪 彦一「夜の花」
油彩、キャンバス F3

今田 幸「ひかり」
メゾチント
37.0×18.0㎝
今田 幸「お話を」
メゾチント
18.5×15.0㎝
今田 幸「おまけ」
メゾチント
12.5×10.0㎝
今田 幸「道」  メゾチント 13.5×21.0㎝
長谷川 徹「ばら」
水彩、紙 26.5×36.2㎝
長谷川 徹「山茶花」
水彩、紙 27.3×37.0㎝
長谷川 徹「花」
水彩、紙 27.2×37.0㎝
長谷川 徹「菊」
水彩、紙 26.0×35.0㎝

猪爪 彦一(いのつめ ひこいち)
Artist Profile : 1951年新潟市生まれ/'81年第36回行動美術展「行動美術賞」/'84年第3回安田火災美術財団奨励賞展「新作優秀賞」/'02年個展 (楓画廊) 以後 ’03,’04,’05,’06/'04年「新潟の美術2004」 (新潟県立万代島美術館)以後'06/現在 行動美術協会会員 新潟市在住

長谷川 徹(はせがわ とおる)
Artist Profile : 1948年 新潟市生まれ/'69 武蔵野美術大学油絵科中退/'77 個展(アトリエ我廊・新潟)/'96 第3回感動創造美術展「グランプリ」/'04 個展(楓画廊) 以後 '06、'07/ '06『新潟の美術2006 』(新潟県立万代島美術館)/現在 無所属 新潟市在住

今田 幸(こんた さち)
Artist Profile : 1978年 山形県生まれ/'01 個展(ギャラリー憑怜・東京)以後'03~'07/'03 東北芸術工科大学大学院洋画コース版画専攻修了/'05個展(楓画廊)/'06 二人展-佐藤恵美×今田 幸-/現在 無所属 山形県在住
 
コメント
  新潟の作家猪爪彦一の油彩画、同じく長谷川徹の水彩画に山形在住の銅版画家今田幸の作品を加えての展観。それぞれの花をお楽しみください。
 
-花・華・はな3人展'08-会場風景(2008.1.25~2.3)
▲TOPへ

大貫真寿美展
会期:2008年1月11日(金)から1月20日(日)まで       1/17(木)休廊
「光る雲」 
油彩、キャンバス F100
「そこに居たNo.2
 -黄-」

油彩、キャンバス SM
「そこに居た№3
 -黄と青-」
油彩、キャンバス F4
「澄んだ空」
油彩、キャンバス F6
「赤い屋根」
水彩、紙 14.0×10.0㎝
「青い屋根」
水彩、紙 14.0×10.0㎝
「ぽかりと浮かぶ」
水彩、紙 14.0×10.0㎝
「雲と地と」
水彩、紙 14.0×9.0㎝
「光る森」 木版 40.0×90.0㎝ 「やわらかな雨」
木版 14.0×15.0㎝
「空と海との間」
木版 20.0×16.0㎝

Artist Profile: '65年東京生まれ/'88年多摩美術大学絵画科油画専攻卒業/第56回日本版画協会展 (以後毎年)/'90年多摩美術大学大学院研究生修了/'95年プリンツ21グランプリ展「特選」/'96年個展 (ガレリア・グラフィカbis・東京 銀座)以後隔年で開催/'97年木版画集「さじ」刊行/'01年個展 (楓画廊)/ 以後’02'04/'04年木版画集「pairs ・・・対なもの・・・」刊行/現在日本版画協会準会員/東京都世田谷区在住
大貫真寿美
 
コメント
  約3年半ぶり4回目の当画廊での個展です。今回は、油彩画、水彩画、木版画20点ほどでの展観です。2008年最初の展覧会です。是非足をお運び下さい。
   
大貫真寿美展-会場風景(2008.1.11~20)

▲TOPへ
⇒2007年の展覧会の記録へ

ホームへ