2007展覧会のご案内

ホームへ
  会 期 展 覧 会 名 備   考
2007年 12/ 1~9  高橋美由紀 展 銅版画集『イクツモノヨルニ』刊行記念
11/ 17~25  長谷川徹 展  
11/ 9~14  7周年記念 版画の魅力展I 画廊オリジナル版画集による
10/19~27  セレクション展III Part2 立体&ドローイング
10/ 6~14  セレクション展III Part1 タブローによる人物像&有元利夫銅版画
 9/22~ 30  中村一征 展 - ハナノカタチ -  
 9/ 9~ 17  堀田正彫刻展  
 8/25~ 9/ 2 釣谷 幸輝 展 - 注文の多い動物園 -  
 8/12~   19 版画ベストセレクション展 画廊移転オープン記念展
 6/ 4~    9 大下百華新作展示:ランチタイムビューイング 会場: アジアンクイジーン バカラ
 5/ 4~    9 杉原伸子展 会場: 画廊イタリア軒
 3/28~ 4/3 瀧谷美香展 新潟大和美術サロン
 3/15~   25 坂本恭子展 木版画集『moment tour-tickets』刊行記念
 2/16~ 2/25 セレクション 展 II 版画家4名による油彩画&ドローイング
 2/ 8~ 2/13 北條佐江子作品 展  
 1/ 6~ 1/16 ミニアチュール展2007
-新潟の作家による-
 

版画の魅力展II:コレクションへの誘い
会期:2007年12月14日(金)から12月23日(日)まで       12/20(木)休廊
釣谷幸輝「The birth
銅版画 7.0×5.0cm
佐藤恵美Autumn Pleasure
銅版画 15.0×11.0cm
白木ゆりsound-23
銅版画 10.0×7.0cm
宮井里夏dipa'03-1
銅版画 15.0×10.0cm
大下百華「月夜の夢
木版画 13.5×7.5cm
早川純子「猫ノ習作1
木口木版画 13.0×12.0cm
坂本恭子「pot,fruit
木版画 19.0×12.0cm
朴 再英「むかえいれたいものI
木版画 15.0×10.5cm

 
展示作家名 : 木版画:大下百華・大貫真寿美・小川淳子・坂本恭子・早川純子・朴 再英・涌田利之
銅版画:大矢雅章・小林裕児・今田 幸・佐藤恵美・佐藤妙子・白木ゆり・高橋美由紀・釣谷幸輝・
            宝珠光寿・宮井里夏
その他:佐竹邦子 他海外作家2名
コメント
  当画廊取り扱い版画作家20名の新旧80点程の版画を展示販売致します。全て額装込み価格で\15,000以内でお届けできる作品を取り揃えました。この機会にコレクションの一部に加えてみてはいかがでしょうか。今年最後の展示です。皆様のご来廊を心よりお待ちして居ります。
▲TOPへ


高橋美由紀展-銅版画集『イクツモノヨルニ』刊行記念
会期:2007年12月1日(土)から12月9日(日)まで       12/6(木)休廊
版画集『イクツモノヨルニ 版画集よりきく。
エッチング 90×90mm
版画集よりおもう。
エッチング 90×90mm
版画集よりまもる。
エッチング 90×90mm
よるのはじまり…」エッチング
  450×600mm
あっ。」エッチング 140×180mm みてみて。」エッチング 210×300mm

7月10日。おおきな花がさきました。
エッチング 300×210mm
 
Artist Profile : 1978年新潟県柏崎市生まれ/'01 新潟大学教育学部小学校教員養成課程美術科(西洋画)卒業/ '02 第27回全国大学版画展(町田市立版画美術館) 以後 '03,'04/'03 上越教育大学大学院教育研究科教科・領域教育専攻芸術系コース(美術)修了/'03 個展(楓画廊)以後 '04,'05,'06/'05 第73回日本版画協会展「賞候補」/'06個展(アート・デ・アートギャラリー・大阪高槻)/'06Field of Now U-40(洋協アートホール・東京銀座)/'06 個展 (美術サロンゆたか・金沢) 以後 '07/現在 無所属 新潟県柏崎市在住
コメント
  2003年冬から当画廊で開催してきた個展も今回で5回目となります。『イクツモノヨルニ』というタイトルの版画集を刊行することに致しました。新作版画20点程と併せてご覧下さい。
▲TOPへ
 
-高橋美由紀 展-会場風景(2007.12.1~9)
 

 
長谷川徹 展
会期:2007年11月17日(土)から11月25日(日)まで       11/22(木)休廊
WORKS '07」 油彩、テンペラ SM
WORKS '07」 油彩、テンペラ F15
WORKS '07」 油彩、テンペラ F4
WORKS '07」 油彩、テンペラ F8
WORKS '07」 油彩、テンペラ SM
WORKS '07」 油彩、テンペラ S4
 
Artist Profile : 1948年 新潟市生まれ/'69 武蔵野美術大学油絵科中退/'77 個展(アトリエ我廊・新潟) 以後 '86,'90~'01/'92 安井賞候補 以後'94/'95 『シリーズ新潟の美術'95』(新潟県美術博物館)/'96 第3回感動創造美術展「グランプリ」/'04 個展(楓画廊) 以後 '06/'06 『花・華・はな3人展 '06』(楓画廊)『新潟の美術2006 新潟の作家100人』(新潟県立万代島美術館)/'07『ミニアチュール 2007展-新潟の作家による』(楓画廊)/現在 無所属 新潟市在住
コメント
  絵画における空間とは…画家長谷川徹にとっての永遠のテーマです。当画廊で3回目の個展は新作タブロー13点での展観です。是非ご覧下さい。
-長谷川徹 展-会場風景1   -長谷川徹 展-会場風景2
 
-長谷川徹 展-会場風景(2007.11.17~25)
▲TOPへ
 
 

7周年記念 版画の魅力展I-画廊オリジナル版画集による
会期:2007年11月9日(金)から11月14日(水)まで 会期中無休
            
大貫真寿美『Pairs・・・対なもの・・・
白木ゆり「SONIC…1992~2005 坂本恭子 木版画集「moment tour-tickets
 
楓画廊版画集刊行記録:
  2001.11 梅田恭子 詩画集『次ノ月』
2002.10 大貫真寿美『Pairs…対なもの…』(私家版)
2003.12 梅田恭子 詩画集『ポケット いまのすきま』
2004.12 小林寿一郎 木口木版画集『ミューズ』
2005.11 白木ゆり 銅版画集『SONIC…1992~2005』
2007. 2 坂本恭子 木版画集『moment tour-tickets』
2007.12 高橋美由紀 銅版画集『いくつもの夜に』刊行予定
コメント
 おかげさまで7周年を迎えることが出来ました。ありがとうございます。ささやかな記念展を開催することに致しました。この7年間に刊行してきた画廊オリジナル版画集6セットを全点展示致します。是非ご覧下さい。
  -7周年記念 版画の魅力展- 会場風景 1   -7周年記念 版画の魅力展- 会場風景 2
-7周年記念 版画の魅力展-会場風景(2007.11.9~14)
▲TOPへ
 
 

セレクション展III-Part2:立体&ドローイング
会期:2007年10月 19日(金)から27日(土)まで      10/25(木)休廊
       
後藤肇「untitled
鉄他 h 280×w 150×d 80mm
後藤肇「untitled
鉄他 h 410×w 130×d 50mm
岩間弘「小さな大飛行
ブロンズ h 230×w 360×d 110mm
池田純夫「記憶の構造 2005-15
蜜蝋、紙、石膏、アクリル板
h 155×w 200×d 950mm
池田純夫「記憶の構造 2005-14
蜜蝋、紙、アクリル板
h 155×w 200×d 950mm
信田俊郎「無題
パステル、紙
23.0× 17.0cm
信田俊郎「光の場所
パステル、紙
31.5× 23.5cm
瀧谷美香「水郷II(ブザンソン)
鉛筆、紙
M4 (33.4×19.1cm)
瀧谷美香「水郷II(ブザンソン)
鉛筆、紙
M4 (19.1×33.4cm)
 
コメント
  立体&ドローイングをテーマに、池田純夫、岩間 弘、後藤 肇の立体作品9点と信田俊郎、瀧谷美香の新作ドローイング8点を展示致します。
▲TOPへ
 
 

セレクション展III-Part1:タブローによる人物像&有元利夫銅版画
会期:2007年10月 6日(土)から14日(日)まで      10/11(木)休廊
大石洋次郎「よどみのなかで」
油彩、キャンバス
 P3(27.3×19.0cm)
小林裕児「極北の王族」
エンコスティック、キャンバス
F4(24.3×33.4cm)
齊藤裕紀「明るい部屋」
油彩、テンペラ、ボード
SM(22.7×15.8cm)
有元利夫「雲の誕生より 13」
銅版画
 (7.5×7.5cm)
 
コメント
  タブローによる人物像をテーマに、大石洋次郎、小林裕児、齊藤裕紀の作品10点に併せて有元利夫の銅版画5点を展示致します。
  -セレクション展III Part1- 会場風景 1      -セレクション展III Part1- 会場風景 2
-セレクション展III Part1-会場風景(2007.10.6~14)
▲TOPへ
 
 

中村 一征 展    - ハナノカタチ -
会期:2007年9月22日(土)から 9月30日(日)まで       9/27(木)休廊
'07 はな(ノコンギク)
膠彩、和紙
 P4 (33.4×22.0cm)
'07 はな (スミレ)
膠彩、和紙
SM (22.7×15.8cm)
'07 はな (シラヤマギク)
膠彩、和紙
 F6 (40.9×31.8cm)
'07 はな (ノコンギク)
膠彩、和紙
 8M (45.5×27.3cm)
 
Artist Profile / 1968年新潟県阿賀野市生まれ / '90 東海大学教養学部芸術学科美術学過程卒業 / '94 個展 (Gアートギャラリー・東京 銀座) / '97 以降個展を中心に活動 / '02 個展(楓画廊) 以後 '04, '06 / '03 「花・華・はな3人展」(楓画廊)以後 '05 / 現在 無所属 新潟県阿賀野市在住
コメント
  秋に中村さんの描く花が見たくなりました。当画廊での4回目の個展は『ハナノカタチ』と題して新作15点程での展観です。
  -ハナノカタチ- 会場風景 1      -ハナノカタチ- 会場風景 2
-ハナノカタチ- 会場風景(2007.9.22~30)
▲TOPへ
 
 
堀田 正   彫刻展
会期:2007年9月9日(日)から9月17日(月・祝)まで      9/13(木)休廊
ポーズをする女」 テラコッタ
  w 14.0×d 26.0×h 26.0 cm
夢の中」 テラコッタ
  w 41.0×d 13.0×h 8.0 cm
 
期待」 テラコッタ
  w 30.0×d 22.0×h 33.0 cm
青空」 テラコッタ
  w 15.0×d 12.0×h 20.0 cm
憶思」 石膏
  w 23.0×d 23.0×h 40.0 cm
 
トルソー」 テラコッタ
  w 8.0×d 7.0×h 16.0 cm
」 テラコッタ
  w 20.0×d 17.0×h 29.0 cm
いこい」 テラコッタ
  w 26.0×d 18.0×h 28.0 cm
 
秋風」 テラコッタ
  w 14.0×d 16.0×h 31.0 cm
足音」 テラコッタ
  w 23.0×d 15.0×h 25.0 cm
」 テラコッタ
  w 11.0×d 13.0×h 19.0 cm
 
Artist Profile / 1947年富山県砺波市生まれ / '68 第11回日展入選('69,'71,'74) / '70 新潟大学卒業 / '71 第26回新潟県展彫刻部門「県展賞」 / '72 第11回全国県展選抜展「文部大臣賞」(文化庁) / '98「新潟の美術'98」(新潟県美術博物館) / '03 個展(楓画廊) / 現在 日本美術家連盟会員 新潟県見附市在住
コメント
  2003年5月に『子供の世界』と題した当画廊での個展開催以来4年半ぶりの展覧会です。今回は裸婦像を中心に新作15点程を展示致します。
  -堀田正彫刻展- 会場風景 1      -堀田正彫刻展- 会場風景 2
-堀田正彫刻展- 会場風景(2007.9.9~17)
▲TOPへ
 
 
釣谷 幸輝 展    - 注文の多い動物園 -
会期:2007年8月25日(土)から 9月2日(日)まで    会期中 8/30(木)休廊
Wishes」 210×148mm His Dinner」 75×50mm The night」 210×148mm The magic」 210×148mm
 
Artist Profile / 1967年 東京生まれ / '90 金沢美術工芸大学美術学科油絵専攻卒業 / '92 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科修了 / '97 以降個展を中心に活動(富山・金沢・神戸・東京) / '01 個展(楓画廊)以後 '03,'05 / '07 文化庁在外研修員としてイギリスへ(~'08) / 現在 無所属 富山市在住
コメント
  釣谷さんの2年ぶり4回目の個展は、サブタイトル通り画廊空間を小さな動物園に見たて趣向を凝らした展示で皆様をお迎え致します。お楽しみに!
 -釣谷 幸輝 展 : 注文の多い動物園 - 会場風景 1      --釣谷 幸輝 展 : 注文の多い動物園 - 会場風景 2
-釣谷 幸輝 展 : 注文の多い動物園 - 会場風景(2007.8.25~9.2)
▲TOPへ
 
 
版画ベストセレクション展
会期:2007年8月12日(日)から19日(日)まで    会期中 8/16(木)休廊
 
井上厚 「雨のあがった朝」
木版画 10.5×15.0cm
梅田 恭子「吸」
銅版画 16.0×15.0cm
大下 百幸「風を描く人」
木版画 35.5×54.5cm
 
 
大貫真寿美「ひかりの舟No2」
木版画 41.5×35.0cm
北野敏美「section-0117」
銅版画 20.5×17.0cm
坂本恭子「flock」
木版画 35.0×15.0cm
 
鈴木吐志哉「2つの磁場 - 海 -」
木版画 40.0×16.5cm
高橋美由紀「月を見ながら
太陽について 考えた」
銅版画 45.0×60.0cm
釣谷幸輝「予感」
銅版画 40.0×20.0cm
 
長島充「神話と伝説No.4
ルクレチア(ローマ)」」
銅版画 40.0×22.5cm
朴再英「fly away」
木版画 15.0×10.0cm
古谷博子「夜の雨」
木版画 30.0×30.0cm
 
その他 出品予定作品
白木 ゆり 「Sound-88」 (銅版画)
高橋 洋 「water on water 2」 (木版画)
宮井里夏「dipa '05-12」
銅版画 20.0×20.0cm
 
 
コメント
  画廊移転第1弾として、画廊ベストセレクションとして18名の作家の木版画、銅版画をセール価格でお届けします。
  -版画ベストセレクション展 - 会場風景 1      -版画ベストセレクション展 - 会場風景 2
-版画ベストセレクション展 - 会場風景(2007.8.12~19)
▲TOPへ



大下百華新作展示:ランチタイムビューイング
会期:2007年6月4日(月)から9日(土)まで
       会期中無休
時間: 10:00 a.m. -11:30 a.m.   1:30 p.m.- 3:30 p.m.
       11:30 a.m. - 1:30 p.m. はランチ営業 (この時間帯の観覧のみの入場は出来ません)
会場:アジアン・クイジーン バカラ(葉辛) ⇒詳細 リンク(予約の達人)
 
「空に咲く花」
木版 36.4×29.5cm
「月夜の夢」
木版 13.8×7.6cm
「Time with child」
木版 43.5×27.6cm
「Yellow butterfly」
木版 43.5×27.6cm
 
 
「My first journey」
木版 50.0×34.5cm
「FLOWERS BIRD」
木版 11.3×9.7cm
「ふたつの林檎」
木版 15.3×20.5cm
「Little harmony」
木版 15.5×20.5cm
 
 
「DREAM ENTRANCE」
木版 48.0×42.0cm
「風を描く人」
木版 35.5×54.5cm
 
コメント
  バカラ(葉辛)での大下百華作品展示Part3として新作版画10点程を6月1日(木)から7月31日(火)まで展示致します。昼間ご覧になりたいという方々のご希望に応えて、今回はランチタイムビューイングの期間を設けました。お気軽にご覧いただければと思います。
大下百華(おおした ゆか)
1971年 東京生まれ
1998年 創形美術学校研究科版画専攻修了
第66回日本版画協会展「山口源新人賞」
1999年 第67回日本版画協会展「版画協会賞」
2000年 個展(楓画廊) 以後 '02
2003年 『蔵書票への誘い展』(楓画廊)
個展(プエブロ美術館・メキシコ)
2006年 『12×12のドローイング展vol.2』(楓画廊)
現 在 日本版画協会会員 石川県加賀市在住
▲TOPへ

杉原伸子展
会期:2007年5月4日(金)から5月9日(水)まで
       *会期中無休
会場:画廊イタリア軒(ホテルイタリア軒B1)
 
「ひかりのはこ」岩絵の具、和紙 42.0×53.0cm 「遺跡-空をつなぐ塔」陶 21.0×30.0×22.0cm
 
「客人の訪れ」岩絵の具、和紙 53.0x42.0cm 「遺跡-時をはかるアンテナ」陶 21.0x30.0x23.0cm
 
「天体観測」水彩、和紙 14.8×10.0cm 「予感」水彩、和紙 14.8×10.0cm
 
コメント
  新発田市出身の日本画家杉原伸子さんの2年半ぶり3度目の個展です。日本画、水彩画、陶立体での展観です。
杉原伸子(すぎはら のぶこ)
1972年 新潟県新発田市生まれ
1993年 春季創画展(~96年)
守谷育英会美術奨励賞
1996年 個展(同和火災ギャラリー・東京)
1997年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻日本画コース修了
藍染め工房「壷草苑」にて天然灰汁発酵建てにて染色を学ぶ(~99年)
2002年 個展(楓画廊)以後 '04, '07
2003年 「箱もの7人展」(楓画廊)
2005年 「花・華・はな3人展」(楓画廊)以後 '06
現 在 無所属 東京都青梅市在住
  杉原伸子展-会場風景 1      杉原伸子展-会場風景 2
-杉原伸子展 (画廊イタリア軒)- 会場風景(2007.5.4~5.9)
▲TOPへ

瀧谷美香展
会期:2007年3月28日(水)から4月3日(火)まで
       *会期中無休
会場:新潟大和 6階美術サロン
 
「霧 日」 キャンバス・油彩 F30 「浮光」 キャンバス・油彩 M8
 
「階段」 キャンバス・油彩 F4 2007 「丸い反射」 キャンバス・油彩 F3 2007
 
「ゆがんだ夕刻」 キャンバス・油彩 F3 2007 「青い境界」 キャンバス・油彩 F3 2007
 
瀧谷美香 (たきや みか)
1979年 新潟県上越市生まれ
2002年 新潟大学教育人間科学部芸術環境創造課程造形表現コース卒業
個展(楓画廊)以後 '03, '05, '06
2004年 新潟大学大学院教育学研究科美術教育専修修了
2005年 Field of Now「現代精鋭作家展」(洋協ア-トホール・東京)
個展(美術サロンゆたか・金沢)以後 '06
2006年 第8回雪梁舎フィレンツェ賞展「佳作賞」
2007年 個展(新潟大和美術サロン)
現  在 無所属 新潟市在住
コメント
 身近に取材した街の心象風景を油彩画、ドローイングの最新作を中心に展観。
  瀧谷美香 新潟大和個展-会場風景 1      瀧谷美香 新潟大和個展-会場風景 2
-瀧谷美香 新潟大和個展- 会場風景(2007.3.28~4.3)
▲TOPへ

坂本恭子展-木版画集『moment tour-tickets』刊行記念-
会期:2007年3月15日(木)から25日(日)まで ただし、3/21(水)は休廊
 
「sand box, monday」
木版画
15.0×35.0cm 2006年
「sand box, tuesday」
木版画
15.0×35.0cm 2007年
木版画集
『moment tour-tickets』
 
坂本恭子(さかもと きょうこ)
1968年 大阪府生まれ
1993年 京都精華大学大学院美術研究科造形専攻版画分野修了
2001年 ふくみつ棟方記念版画大賞展「部門賞」
あおもり版画トリエンナーレ2001「大賞」
2002年 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展「審査委員賞(酒井賞)」
東京国際ミニプリントトリエンナーレ「駒井哲郎賞」
2003年 木版画の気鋭3人展(楓画廊)
2005年 個展(楓画廊)以後 '07
2005年度CWAJオリバー・スタットラー版 画家奨励賞
現  在 日本版画協会準会員 兵庫県宝塚市在住
 
コメント
 一昨年季刊誌『版画芸術』130号(阿部出版)添付オリジナル小作品として<moment tour>のシリ-ズを発表した坂本さん。そこからイメージを得て今回新たに木版画集『moment tour-tickets』(6点組)を当画廊より刊行することになりました。
  坂本恭子展-会場風景 1      坂本恭子展-会場風景 2
---- 坂本恭子展 ---- 会場風景(2007.3.15~25)
▲TOPへ

セレクション展Ⅱ-版画家4人の油彩画&ドローイング-展
会期:2007年2月16日(金)から25日(日)まで ただし、2/20(火)・21(水)は休廊
大下百華
「ふたつの旅」

ミクストメディア
F3(22.0×27.3cm)
大塩紗永
「A shape in the sky」

版画を用いたドローイング
37.5×45.0cm
大貫真寿美
「降りそそぐ No.5」

油彩、キャンバス
F6(40.9×31.8cm) 2006年
高橋美由紀
「ありがとう」

油彩、キャンバス
F4(33.4×24.3cm)
 
出品予定作家
    大下百華・大貫真寿美・大塩紗永・高橋美由紀
 
コメント
    木版画や銅版画の制作、発表を中心に据え活動している女性版画家4人の油彩画とドローイング15点程をセレクトし展示致します。
  セレクション展II-会場風景 1      セレクション展II-会場風景 2
---- セレクション展II ---- 会場風景 (2007.2.16~25)
▲TOPへ

北條佐江子作品展
会期:2007年2月8日(木)から13日(火)まで *会期中無休
     
「夢見るhito」
ミクストメディア

F4(33.4×24.3cm) 2006
「記憶のfune」
ミクストメディア

F4(33.4×24.3cm) 2006
「一番星のころ(星たち)」
ミクストメディア

F4(33.4×24.3cm) 2006
「太陽を追って」
ミクストメディア

F4(33.4×24.3cm) 2006
北條 佐江子(ほうじょう さえこ)
1951年 新潟県弥彦村生まれ
1972年 女子美術短期大学造形学部グラフィックデザイン科卒業
1973年 同大学造形学部絵画専攻科修了
1991年 独立美術協会会友となる
1993年 第2回人間賛歌大賞展「佳作賞」(埼玉県北里研究所主催)
'96 第3回「奨励賞」
1999年 個展(アトリエ我廊・新潟)以後 '00, '01
2004年 個展(ギャラリーdot ONE・長岡)
個展(楓画廊アネックス)
2005年 個展(楓画廊) 以後 '07
センツァ・フロンティエーレ 11日本人展(イタリア)
現  在 無所属
 
コメント
独自の宇宙観をミクストメディアという手法で表現する北條さんの作品展です。新作15点程を展示致します。
  北條佐江子作品展-会場風景 1      北條佐江子作品展-会場風景 2
---- 北條佐江子作品 展 ---- 会場風景 (2007.2.8~13)
▲TOPへ

ミニアチュール展2007-新潟の作家による-
会期:2007年1月6日(土)から16日(火)まで ただし、1/10(水)は休廊
white line
清水 伸「海岸テラス
シリーズ・雲間」

21.0×14.0cm
長谷川 徹「Works'06」
11.0×16.0cm
高橋 洋子「白い花」
15.0×10.0cm
高山 久子「YURARI」
13.0×13.0cm
出品予定作家(50音順)
浅見陽子、イシダケイコ、市橋哲夫、猪爪彦一、小山まさえ、清水 伸、
辛 愛麻、高橋美由紀、高橋洋子、高山久子、瀧谷美香、弦巻理江、
中村一征、長谷川徹、星野健司、皆川奈緒子、水津燧、村木 薫
コメント
  ミニアチュールの第1回展は、新潟の作家18名に よる油彩画、日本画、版画、立体作品70点程での 展観です。是非ご覧下さい。
  ミニアチュール展2007-会場風景 1      ミニアチュール展2007-会場風景 2
---- ミニアチュール展2007 ---- 会場風景 (2007.1.6~1.16)
▲TOPへ

⇒2006年の展覧会の記録へ

ホームへ